キャンプ

テンマクデザインのサーカスNEWモデルが登場!素材も変わって軽い!

夏も終わりに近づき、そろそろ秋冬に向けて、テンマクデザインも新作テントが出るかな?と思っていましたが、まさかサーカスの素材違いのNEWモデルが出るとは思いませんでした。

出典:テンマクデザイン公式サイト

毎回発売されるたびに完売するサーカスTCを始め、今回もネットや実店舗で完売御礼になるのでしょうか。。。

テンマクデザインのサーカスNEWモデルが新登場!

テンマクデザインのサーカスNEWモデルは「サーカスST」です。これはサーカスTCの素材違いのモデル。

 

また同時期に発売されるのがサーカスTCDXの素材違い「サーカスSTDX」

出典:テンマクデザイン公式サイト

 

どちらも発売日は、2020年10月中旬の予定。

 

新型コロナの影響もあって、すんなり10月に発売されるかは怪しいところですが、年内には発売されそうですね。

テンマクデザインのサーカスSTの特徴から価格まで

テンマクデザインのサーカスSTの特徴は。。

・遮光性が格段に向上

・軽量かつ耐久性、耐水性にも優れた「ポリエステルリップストップ生地」を採用。

・通常のポリウレタン加工の生地よりも涼しく過ごせる

・サーカスTCよりも軽量 本体のみで3.9kg
※サーカスTCは約6.4kg

・仕舞寸法 約横63cm×直径22cm
※サーカスTCは横64cm×直径23cm

・価格税抜き24,000円
※サーカスTCは31,800円

 

最大のメリットとも言えるのが、サーカスTCよりも価格が7,800円も安く、素材が変更されたことにより、2.5kgも軽い。

そのため、サーカスTCに比べて、さらに女性でもテントを立てやすくなったという点でしょう。

 

デメリットは、素材が変更されたわりには、仕舞寸法が全体で1cm程しか小さくならない。ポリエステルリップストップ生地のため、焚火の火の粉などで穴が空きやすい。

 

焚火をテントの近くでやりたい、素材の質感を楽しみたいという方は「サーカスTC」

 

安くて広いワンポールテントが欲しい。他の人とあまり被りたくない、設営をもっと楽にしたいという方は「サーカスST」

 

この辺りが購入分かれ目でしょう。

 

今回発売されるサーカスSTを見た時に「おおー!出るのか!」

「いやでも、素材が変わるならバンドックのワンポールテントくらいのサイズで出せばいいのに」と思いましたね。

サーカスはすごく魅力的なんですが、もう一回りパンダとサーカスの間のサイズが欲しいと思っていましたから、嬉しい反面ちょっと残念ではあります。

テンマクデザインのサーカスSTの買える場所

今回もネット上では数秒で完売。実店舗では抽選か行列が出来るのでしょうか。

 

新型コロナの影響もありますので、先着順というのはやらないと思いますが、実店舗ならワイルドワンにて発売されますから、抽選かもしれませんね。

 

ネット販売なら

・ワイルドワンの通販サイト

・Amazon

・楽天

が販売される通販サイトです。

 

まだ販売するプラットホームは決まっていないようなので、決まり次第記事にしたいと思います。

まとめ

サーカスSTシリーズ。非常に魅力的です。

 

私としては、まだバイク用のテントを決めかねているのでサーカスSTはどうするか悩みどころです。バイクではかなり重要な仕舞寸法があまり変わらないですからね、それなら質感も素晴らしいサーカスTCでも良いかな?

 

ホント、魅力的なテントが多数でますよね。テンマクデザインさんは。

 

パンダにサーカス、炎幕。

 

 

私も炎幕dxは持っているのですが、カッコイイし使いやすいです。

 

今まで、サーカスTCやdxは毎回ネット通販のバトルに敗れて購入できてないんですね。今回は、勝利して手に入れたいのですが、果たして勝率は何割なのか。。。

 

なら、別のテントにするか?と悩み中です。